サービス一覧

冠婚葬祭での来てくださった方へのお礼としての料理については迷うことがあります。
結婚式はあらかじめ決まっていることなので、自分たちであれこれと工夫をして来てもらった人に楽しんでもらうことができます。
しかし葬儀については短時間に決めなければいけないことがたくさんあって、食事について細かく考えている時間もないのが現状です。
また故人の信仰していた宗教によって作法も違います。
日本では、仏式が多いので精進落としなどの料理を会社の同僚の親、友達の親、親戚などで呼ばれた機会がある人もいると思います。
招く人が多い場合には盛り合わせのような形から、各々が好みのものを取る形が多いです。
家族葬の場合にはそれぞれの個々の食事を用意することがあります。
葬儀の形が決まったら、あとは葬儀屋さんにこの予算でこの形でやりたいと相談してしまうのが一番間違いがないです。
招く人が未成年が多い場合にはお酒よりもソフトドリンクを多く用意したり、車で来る人が多い場所での葬儀も気を使うことが大切です。